イオン銀行住宅ローンの審査に通るには?

イオン銀行住宅ローンのメリットは?

「イオン銀行の住宅ローンは審査に通るって本当ですか?」「住宅ローン審査に自信がないときのおすすめの銀行は?」イオン銀行の住宅ローン審査について詳しく知りたいという方にまず結論をご紹介します。収入や勤続年数の基準が足りずに住宅ローンが借りられない方にイオン銀行の住宅ローンはおすすめです。イオン銀行住宅ローンは前年度年収100万円以上、6ヶ月以上の勤務実績という門戸の広さで多くの方に借りられるチャンスが広がっています。イオン銀行住宅ローンは申し込みやすいのに金利や諸費用も安く使い勝手が良い点も。

銀行

イオン銀行は最低年収の設定が低く勤続年数制限もないため、非常に利用しやすい住宅ローンだと言えます。

低い年収でも借りられる!

住宅ローンの申し込みの条件の前年度年収を銀行別に比較するとソニー銀行が最低年収が400万円以上、新生銀行が300万円以上、じぶん銀行が200万円以上なのに対して、イオン銀行は前年度年収100万円以上と非常に低く設定されています。申し込みのハードルが他の銀行と比較して低いのは間違いありません。

勤続年数も問題なし!

住宅ローンの審査は安定性を重視するため一般的にサラリーマンで3年以上、個人事業主(自営業)でも3年以上の勤続年数が条件となっている銀行がほとんどです。イオン銀行住宅ローンの場合サラリーマンだと6ヶ月以上の勤務実績があることと基準が緩くなっていることがわかります。転職したばかりの方でも希望が持てる条件なのは間違いありません。

まさかの時も安心!8疾病保証

住宅ローンは団体信用生命保険に加入する必要があります。「借り手が死亡した場合はローン残金が0円」になるため万が一のときにも安心です。イオン銀行ではこのサービスをよりアクティブにしています。「全疾病保証付住宅ローン」という商品で、金利に0.3%上乗せするだけでガン、脳卒中、急性心筋梗塞や高血圧、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎などで勤務継続が不可能になった場合にローン残高が0円になるという内容です。(詳しくはイオン銀行の住宅ローンサイトでご確認ください)

金利、諸経費もお得!

2018年5月末現在で、変動金利型プランが年利0.69%、固定金利型で年利0.570%~と非常に低金利になっています。住宅ローン審査時に発生する保証料は、3000万円借りて20年で返済すると45万円、35年返済だと62万円かかりますが、イオン銀行は0円とかなりお得になります。更に、一部繰上返済の手数料も0円になっているので非常に経済的です。

住宅ローン審査通る銀行ランキング![2018年6月版]

サムネイル
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 保証料・収入印紙代は0円
  • 来店不要で時間の成約なし
  • がんと診断でローン残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 固定も変動も低金利で人気
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料・一部繰り上げ返済手数料も0円
  • 安定かつ継続した収入が年収の基準
  • 3大メリットなどサービスが充実
  • コンビニATM手数料はランクに応じ月最大15回無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35独自の審査基準で借りやすいと評判
  • フラット35最安金利と低い手数料を達成
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は手数料無料・ネットで10万円から
  • フラット35は団信保険料が本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • イオンでの買い物が毎日5%OFF
  • 疾病保障付き住宅ローンも容易
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 安定収入(年収100万円以上)あること
  • 連続就業6ヶ月・自営は開始3年以上
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保障が本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 就業年数2年以上・年収300万円以上
  • 事務手数料54,000円~162,000円
  • 団信生命保険料・保証料0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 団信生命保険加入資格があること
  • 安心パックで将来のリスクに備える
  • 新生銀行は6つの手数料0円
矢印 申し込み