新生銀行住宅ローン審査に通る?

新生銀行住宅ローンの審査基準は難しい?

銀行

新生銀行は金利や事務手数料などの手数料も安い点が好評価です。

住宅ローンの申請資格は?
新生銀行の申請条件は、「連続した就業期間が2年以上、かつ前年度の税込み年収が300万円以上の正社員、または契約社員であること(自営業の場合は、2年間の平均所得金額が経費控除後の額面で300万円以上あること)」となっています。

審査は厳しい?
新生銀行の住宅ローン審査は、比較的厳しいようです。まず、雇用形態が正社員か契約社員か派遣かを細かく調べられます。社員でないというだけで審査が通らなかった例もあるようです。又、頭金や借り入れ金額も細かく審査されます。審査のハードルは高いようですが、受けられるメリットも大きいので人気は高いようです。

どんなメリットがあるの?
まず、金利が安いことがあげられます。変動金利タイプで年利0.88%、更に頭金を300万円以上用意すると0.1%の金利が優遇されるキャンペーン中(2017年11月31日まで)です。その他、団体信用生命保険料、保証料、繰上返済手数料、団体信用介護保障保険料、コントロール返済手数料からATMも月10回まで無料になります。

独自のサービス
新生銀行独自のサービスに「コントロール返済」というものがあります。これは、あらかじめ繰上返済をしておけば、万が一の事態が発生して返済が困難になっても繰上返済した分だけ元本の返済をお休みできるというものです。又、「安心保障団信」というサービスもあります。これは、通常の団体信用生命保険に加えて、がんや脳卒中、糖尿病などに加えて、交通事故や不慮の事故などにより、所定の「要介護状態」になってしまったら、介護保険金により住宅ローンの残金が0円になるというものです。いずれも「まさかの事態」に備えておくものなので利用したくありませんが、いざというときに安心ですね。

住宅ローン審査通る銀行ランキング![2017年11月版]

サムネイル
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 保証料・収入印紙代は0円
  • 来店不要で時間の成約なし
  • がんと診断でローン残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 固定も変動も低金利で人気
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料・一部繰り上げ返済手数料も0円
  • 安定かつ継続した収入が年収の基準
  • 3大メリットなどサービスが充実
  • コンビニATM手数料はランクに応じ月最大15回無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 就業年数2年以上・年収300万円以上
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 団信生命保険加入資格があること
  • 安心パックで将来のリスクに備える
  • 新生銀行は6つの手数料0円
矢印 申し込み


サムネイル
  • イオンでの買い物が毎日5%OFF
  • 疾病保障付き住宅ローンも容易
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 安定収入(年収100万円以上)あること
  • 連続就業6ヶ月・自営は開始3年以上
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保障が本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35独自の審査基準で借りやすいと評判
  • フラット35最安金利と低い手数料を達成
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は手数料無料・ネットで10万円から
  • フラット35は団信保険料が本人負担
矢印 申し込み