住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査は厳しい?

住信SBIネット銀行の住宅ローン審査はどうなの?

見出し
矢印
申し込み

住信SBIネット銀行の住宅ローン審査は甘い?厳しい?

銀行

ネットバンクは、住宅ローン金利の安さやサービスのよさで人気があります。その中でも固定でも変動でも金利が安いことで群を抜いていて評判になっているのが、住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

住信SBIネット銀行の人気の高さは「JCSI(日本版顧客満足度指数)銀行業種の調査結果で、顧客満足度通算8度1位を獲得」「有名ランキングサイトの住宅ローンランキング1位」というデーターを見ても一目瞭然ですが、その内容を見てみればそれも当然ということがすぐにわかるはずです。

■ 住信SBIネット銀行の金利の安さはNo.1!
住宅ローン選びの最大のポイントは何と言っても「金利の安さ」です。単純なシュミレーションですが1000万円借りた場合、、年利1%の差があると、1年で10万円、10年で100万円の差になってしまいます。「たかが1%の金利差」と言っても、長期ローンの場合はバカにできません。住信SBIネット銀行の場合、2017年5月の時点でのデータでは、変動金利型で0.477%、固定金利特約型は20年で1.01%、35年で1.31%と非常に低金利です。

■ 低金利以外にもメリットがたくさん!
金利以外にも、保証料や団体信用生命保険料が無料というメリットがあります。中でも最大の特徴は「全疾病保障無料付帯」というサービスで、これを選択肢に選ぶ人も多いようです。又、三井住友海上の火災保険団体割引も結構お得だという声もあります。借りるときの金利の安さだけではなく、借りた後の安心の面でも選ばれているのです。

■ 住信SBIネット銀行住宅ローン審査は厳しい?
住信SBIネット銀行はその名の通り、インターネットからの手続きで申し込みから審査の申し込み、借入れまですべて完了します。手続きは手軽ですが、審査には時間がかかるという口コミでの評判が多いです。低金利であるだけに審査基準も厳しいという口コミも見られます。年収が基準に足りないとか勤続年数不足などで審査が否決になる場合もあるということ。

この点については一般的な地方銀行や信用金庫などと違い、ネット銀行ですからその人の事情などをチェックすることはなくドライにあくまでも審査基準となる数字を満たしているかどうかが問題になります。

そのため、少しでも基準を満たしていない方は審査に落ち、基準が厳しいとされてしまうのです。ただ、基準となる年収や勤続年数などの項目を満たしている場合には過去にローンの返済遅れなどの金融事故を起こしていたり、信用情報に問題がない限りは借りやすいともいえます。

対面審査でなくメール送信なので、機械的な対応に不満を持つ人も居るようですがその点は考え方次第。事前の仮審査を申請して、2分で審査落ちの返信が来たという口コミもありますが、これは最低限の数字を満たしていなかった結果だといえます。

住信SBIネット銀行住宅ローンの審査基準は甘い?

住信SBIネット銀行の審査基準についてチェックしました。すべての基準が細かく公開されているわけではありませんが、審査落ちを防ぎたいなら最低限必要な基準と考えてこれらはしっかり満たしておくことが大事です。

年齢は仮審査申し込み時に満20歳以上、満60歳以下で、さらに完済時に80歳未満の方とされています。返済が終わる予定の年齢も高すぎると基準に通らないということです。

多くの方が気になる年収についてですが住信SBIネット銀行の場合、年収400万円以上といった基準は明示されておらず、安定かつ継続した収入があるお客様と書いてあるだけです。

安定かつ継続した収入というのが果たしていくらくらいからで、どの程度の期間必要なのかといったこともかなりあいまいですし、たとえば年収200万円でも大丈夫なのかといったこともわかりません。

ただ、他のネット銀行の年収の下限や審査基準と比較した場合、住信SBIネット銀行もやはり年収350万円から400万円程度が年収の下限として必要に成ると考えられます。審査に申し込む場合には少なくとも年収300万円からと考えておいたほうが良いでしょう。

安定して継続した収入といっても、年収が少なすぎる場合には他の銀行の住宅ローンと同様に審査に通ることは難しくなります。

住宅ローン審査通る銀行ランキング![2017年9月版]

サムネイル
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 保証料・収入印紙代は0円
  • 来店不要で時間の成約なし
  • がんと診断でローン残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 固定も変動も低金利で人気
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料・一部繰り上げ返済手数料も0円
  • 安定かつ継続した収入が年収の基準
  • 3大メリットなどサービスが充実
  • コンビニATM手数料はランクに応じ月最大15回無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 就業年数2年以上・年収300万円以上
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 団信生命保険加入資格があること
  • 安心パックで将来のリスクに備える
  • 新生銀行は6つの手数料0円
矢印 申し込み


サムネイル
  • イオンでの買い物が毎日5%OFF
  • 疾病保障付き住宅ローンも容易
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 安定収入(年収100万円以上)あること
  • 連続就業6ヶ月・自営は開始3年以上
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保障が本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35独自の審査基準で借りやすいと評判
  • フラット35最安金利と低い手数料を達成
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は手数料無料・ネットで10万円から
  • フラット35は団信保険料が本人負担
矢印 申し込み