総量規制で住宅ローン審査通らない?

総量規制で住宅ローン審査に通らない?

総量規制

総量規制とは、無担保ローンは年収の3分の1以上の金額は借り入れできないという制度です。

この場合の借入金額は、借り手個人の総額なので複数の金融機関から借り入れがある人は、その合計金額になります。

住宅や自動車などの高額ローンが組めない?
この制度では、年収300万円の人は100万円までしか借りられないので、中古住宅すら買えなくなってしまいます。自動車も軽乗用車か中古車しか買えません。そんな疑問は当然生まれてくると思いますが、いくつかの例外が認められています。

「除外となる借り入れ」って何?
これは、総量規制の対象に含まれない項目で「不動産を取得するための融資(つなぎ融資を含む)」「自動車購入時の自動車担保ローン」などが該当します。そもそも、総量規制は無担保ローンに適用される制度なので、つなぎ融資以外は担保が有るため適用されません。又、高額医療費の借り入れは無担保でも認められています。

「例外となる借り入れ」とは?
借り手に返済能力があると判断されて場合、例外的に借り入れが認められています。不動産担保ローンや売却予定の不動産を売って返済が可能な場合も適用されます。

クレジットカードはどう?
では、クレジットカードでの買い物は総量規制の対象になるのでしょうか?クレジットカードのショッピング枠は管轄が「経済産業省で適用される法律は分割販売法」で金融機関は「金融庁の管轄で賃金業法」なので総量規制の適用は受けません。

住宅ローン審査通る銀行ランキング![2017年9月版]

サムネイル
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 保証料・収入印紙代は0円
  • 来店不要で時間の成約なし
  • がんと診断でローン残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 固定も変動も低金利で人気
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料・一部繰り上げ返済手数料も0円
  • 安定かつ継続した収入が年収の基準
  • 3大メリットなどサービスが充実
  • コンビニATM手数料はランクに応じ月最大15回無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 就業年数2年以上・年収300万円以上
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 団信生命保険加入資格があること
  • 安心パックで将来のリスクに備える
  • 新生銀行は6つの手数料0円
矢印 申し込み


サムネイル
  • イオンでの買い物が毎日5%OFF
  • 疾病保障付き住宅ローンも容易
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 安定収入(年収100万円以上)あること
  • 連続就業6ヶ月・自営は開始3年以上
  • 一部繰上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保障が本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35独自の審査基準で借りやすいと評判
  • フラット35最安金利と低い手数料を達成
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は手数料無料・ネットで10万円から
  • フラット35は団信保険料が本人負担
矢印 申し込み